FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯と脳の関係

こんな研究があるそうです。

マウスで①上顎臼歯の抜歯

    ②下顎臼歯の抜歯

    ③上下顎の臼歯の抜歯

    ④抜歯しない

①のマウスは④に比べて約12倍も多く間違えた。

③のマウスは④に比べて約7倍の間違えをした。

②のマウスは④に比べて約2倍の間違えをした。

そのマウスの脳を解剖してわかったことがある。

②のマウスは脳の細胞数が約10%以上減少して、

③のマウスは脳の細胞数が約20%減少して、

①のマウスは脳の細胞数が約40%減少していることがわかった。

なぜ、上顎の臼歯を失ったほうがこのようになったのだろう?

硬いお煎餅を食べてみるとわかりやすいと思う。

ガリ、ボリ食べる刺激が上顎の臼歯があれば

脳に響く、刺激、伝わることがよくわかる。

脳は噛む音を聞いているのではないかと考える方がいる。

臼歯を大事にしないと痴呆になり易いのかもしれない。



スポンサーサイト
プロフィール

弁天町歯科医院

Author:弁天町歯科医院
身体に優しい医療ってなんだろう?
健康を維持していくにはどうする?
そんな疑問のヒントになれば、情報源になればと発信しています。

私の職業は歯科医です。健康は、口からです。ご自身の歯で一生を生活できるようにしませんか?

弁天町歯科医院HP
ホームページです。
カテゴリ
最新記事
にほんブログ村
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。