FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもに使用する薬(歯科)

おもに使うのは消毒薬、消炎鎮痛薬、抗生物質(化膿止め)

そしてフッ素などの予防薬です。

虫歯の進行をおさえる薬としてよく前歯に塗布するのは

フッ化次アミン銀という薬を塗ります。

虫歯に塗ると虫歯になっている部分は黒くなります。

虫歯部分のタンパク質を変性させて一時的に

細菌も消滅させ、虫歯の進行をおさえる効果があります。

しかし、根本的に虫歯そのものを治す薬ではありません。

黒いのは殺菌作用のある銀が付着して酸化し黒くなります。

最近は黒くなるのを嫌がるお母さん方が多いので

フッ素ナトリウムを使用したりします。

フッ素は歯質にとりこまれると強い歯質になります。

通常、用いる薬の量では中毒や副作用はほとんど

ありませんがアレルギーがある場合は必ずまえもって

歯科医師等に伝えましょう。





スポンサーサイト
プロフィール

弁天町歯科医院

Author:弁天町歯科医院
身体に優しい医療ってなんだろう?
健康を維持していくにはどうする?
そんな疑問のヒントになれば、情報源になればと発信しています。

私の職業は歯科医です。健康は、口からです。ご自身の歯で一生を生活できるようにしませんか?

弁天町歯科医院HP
ホームページです。
カテゴリ
最新記事
にほんブログ村
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。