FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5,6歳で始める歯列矯正

小児歯列矯正を早く始めた方が良い理由に

最近問題になってるのが小児の

無呼吸症症があります。

子供ではアデノイドの肥大が

原因である場合もあります。

太った男性だけでなく、

痩せている方もみられるそうです。

男女問わず、子供にもいるというのです。

大抵の場合は過蓋咬合といって

噛み合わせた状態を見たときに

下顎の前歯が見えにくい状況で

下顎が後位にある場合に舌のいる場所が

気道を塞いで起きる場合、

下顎の成長が小さい方など

が考えられます。

ならば歯列を並べるだけでなく、

成長期を利用して下顎も大きく

成長させた方が良いということになります。

歯列だけの問題でなく身体全体の

バランス、成長を考えた矯正を

考える機能的顎歯列矯正は

とても身体に優しい矯正と考えます。

また、少なくなったとは思いますが

うつぶせ寝も歯列、顎の成長に関与するそうです。

えっ、そんなに柔いのと思ってしまいますよね。




スポンサーサイト
プロフィール

弁天町歯科医院

Author:弁天町歯科医院
身体に優しい医療ってなんだろう?
健康を維持していくにはどうする?
そんな疑問のヒントになれば、情報源になればと発信しています。

私の職業は歯科医です。健康は、口からです。ご自身の歯で一生を生活できるようにしませんか?

弁天町歯科医院HP
ホームページです。
カテゴリ
最新記事
にほんブログ村
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。